自分に合う占い師とは

 fortunetelling post

占いと聞くと人によっては、自分の将来を教えてもらうようなイメージを持っているかもしれません。そんなイメージがあるために、占いに対して嫌悪感を頂く人もいます。自分の将来を人に委ねているという風にとってしまうのでしょう。ですが、本当の占いはそういったものではありません。占いはあくまで自分がこれから歩む道についてアドバイスをもらうものです。人生相談という意味合いが強いんです。決して人生を人に委ねるものではありません。そういった意味で考えると、占い師の選び方も大きく変わってくるでしょう。より自分と相性の良い人を選びたいと思うはずです。もちろん、電話占いでも同様のことがいえるでしょう。電話占いの占い師にもさまざまな人がいます。自分と合う人と合わない人が出てくることも当然でしょう。
電話占いの占い師の中には、あえて高圧的な態度を取る人がいます。厳しい言葉ばかりを投げつけたり、その人を否定するようなことを口にしたりします。もちろん、これは全てその人を思ってのことです。ですが、人によってはこういったことがストレスと感じる人もいるでしょう。そういう方は、このタイプの人は避けるようにしましょう。
また、電話占いの占い師の中には、距離を取って接する人もいます。占いの結果だけを淡々と伝えるだけで、必要最低限のことは口にしないという人です。これは、冷静に話を聞いて欲しいという思いからです。電話占いの占い師と深い話がしたいという方は寂しいと感じるかもしれません。
電話占いを含めて、占いは人生相談のひとつです。信頼できて相性の合う占い師を選ぶのがベストでしょう。どういった占い師が自分に合うのかを把握しておきましょう。